なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨夜は20時前に横になったら本を読む気合もなく一気に眠りに落ち、起きたのは朝6時という眠り方。疲れている?
 そんな午前中、なかなか調子が上げられなかった。が、何とかプログラムコードを見ることが出来るようになった。過去のコードを見て動かして、ああこういう感じか、と午後に続けられるものを過日つ、昼休み突入。
 食事を摂り、売店に果物が安く出ていないか?と思い財布を確認して自転車に乗り、直行直帰はイマイチだからと職場の圃場を大きく周ってみた。気温的にも丁度良く、いい感じで自転車を走らせた。これから収穫する麦類、田植え待ちの圃場、こんなに籠っていたのか?という施設群が出来ていたこと…結構おどろきを感じた。終わりに売店で安くなっているイチゴを買う。と、そこで何気に某先輩に会い、エールを頂いて職場に帰還。
 メールを見たら、職場内プロジェクトに弾を送ってくれとの事。む~ん、と思いつつ、ネタはあるので出よう、と思い、書類を書き始めたら職場の集まりがあるという事で離席。終わってから弾出しの件で管理職と話し、それならもう一発、と要請を受ける…しかなくなる。最初の弾も急ぎなので書きはじめ、書き出すのだけど、慣れないことはやっぱりうまく書けないなー、と思うこと多少。あとは科研費か。
 お茶でクールブレイクして、さらに音楽を聴きながら…気づいたら道路の渋滞が心配になる時刻。
 急ぎ片付けて退出。

 車での帰宅は問題なく。帰宅したらある程度食べて気になっていたことを調べて、早めに風呂に入り、こうして書き物をし始める事に。調べていたMedia Transfer Protocolの解説書をプリントアウトしてみる。・・・でルーズリーフの穴の開いた無地の紙にプリントするのだが、最初の方で左右を間違えた…30穴パンチを手に入れるか?

 正しいリズムで眠って、明日うまく起きられるか?書類を書くうちに終わっていきそうな一日でちょっと悲しみも感じるが、自分自身の研究が繋がるようにことも進めていかないとね。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/05/15 19:55】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック