なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 午前中、思い立って日食シミュレーションソフト・エクリプスナビゲーターに最新のデータを投入してチリの観測地での日食の時刻表…いつ欠け始め(C1)、完全に皆既状態になり(C2)、食の最大、太陽が顔を再度出し(C3)、欠け終わる(C4)か、を改めて出してみた。所謂月縁補正(月の持つ凸凹を考慮した完全な皆既状態になる時を単なるおおよその月の地面の高さから補正する)したもので、C2が4秒ほどズレ、短くなった。でもまあ2分17秒強あれば十二分に楽しめるし、データも記録できると判断。

 午後、妻と出かけて、食事とちょっとした買い物、そして本を売りに出す。数がある程度あったけど、それ以上の金額だった感がある。昼食代と燃料代が出た、かな?
 帰って既にサザエさんタイムになっている。来週は自分の研究を進めることに邁進しないといけない日々となる。楽しめるものになるといいが。思い悩むときもあるが、まあそれはそれ。

 これまでメールもWebにもつないでいないタブレットPC(日食用制御Winタブレット)で時間があれば現地でブログを書くかもなので、ウイルス対策ソフトを何とかねじ込みたい。うまく行くかな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/05/12 18:59】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック