なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 午前中に昨日取り敢えず終了した統計情報の加工方法について、実例を示してほしい、という依頼モノの数字を見ていて、ヤバ!な問題を見つけ、図書館で本を借りて数字を埋め直す。中々危険だ。で、他にも幾つか問題があるのに気付き、修正を書ける。取り敢えずおかしいところはないよね?と確認し、依頼元にワークシートを送った。
 次に来るは昨日夕方やってきたとある機関誌向けの依頼原稿の書き直し。書いていて、本当に素人に分かってもらえるか?に危機を感じていたが、意外と好評だけど、数字を弄ることの多い筈の私であるが、同時に単位の桁違いも良くやっていたので何度も見直したつもりが…やっぱズレてた。万トンって書き方は嫌いというか、学術関係は基本SI単位系(グラムとメートルの世界)で、桁の大小は3桁ごとにカンマが入る区切りを使う。4桁ごとで区切られる日本語と違う。が、良く嵌るのだ…なんか。まあ、余り致命的な話ではないので気合一発で何とかなるだろう、多分、と思う。

 昼は自動車税を払いに郵便局、のちコンビニで呼ばれてしまった炒飯を買った。帰ったら早速食べたが、美味しいけど野菜が不足するな、と痛感…でも美味しかった。

 のち、午前にやっていた依頼モノの計算の解説に依頼元に行く。何やかや、2時間半ほどで、ひとの出入りもアリで、実質は半分もないと思う。けど色々物事あるんだな…と思うこと数多。納得してもらえる手法を展開できた!という事で、明日からの研究を詰めて行かねばと考える。いやその前に原稿があった!と思いつつ、どうも進めきる気合が無い。いや…プログラミングならWelcomeなのかも。
 そうこうするうちお茶の時間がきて、早めに切っていろいろ考えるのだけど、どうも纏まらない。そうこうするうち、気づいてみると定時は十分に過ぎて…。こりゃ生産性上がらんわ、と退出。
 道路は何気に混み気味。が、ゆっくりでも止まらずなので、楽に走れた。

 帰宅。手紙で東新宿にある望遠鏡店・コプティック星座館が建て替えで暫し休業するとの事。新しくなればまた、なので損失感はないけど、だんだん都心から郊外に移転する店の多さに悲しみを覚えているので…泣きではある。あと経営が続いているのは秋葉原のスターベースだけか。
 何気に疲れ感が出てちょっと横になるけど、どうも眠気がやってこなくて、辛い。でもこうして書き込めるだけの調子にちょっと回復したか。機材の動作チェックもあるけど、望遠鏡レンズ3本にデジイチ4機、モバイルバッテリが予定しているザックに入りきるかどうかのチェックもしなくては。土曜は天気が良いのでピント合わせの練習をして、午後に秋葉原にタブレットの売却と必要物資の購入をしに行こう。日曜は完全休養日か。

 連休終了後の4日間の勤務も明日が金曜。待ち遠しいというよりは、曜日感覚がやっと戻ってきたという感じか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/05/09 20:28】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック