なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝は妙に早く目が覚めた…。何か脱水している感じがして水分をたっぷりと摂る。何気にデジイチのセンサークリーニングで、無水アルコールとマイクロファイバーのヘラでサッと拭いてみたら、白い残り物もの無くさっぱりと綺麗になったみたい。先のフラット撮像で結構ゴミが写っていたので、今回綺麗にしてみようと思ったのだ。そしてD7200はニコンで清掃してくれるが、IRフィルターを交換し深い赤が写るように改造したD5300は無理だろうな…という事で、挑戦してみたのだが、結構いける。明日再度フラットを撮像して調べてみる…?いや考えてみるとα5000はニコンのマウントアダプタを噛ましてるし、E-M10は偏光フィルターのアライメントと一緒にやっても悪いことじゃない。
 朝食後、暫し色々ゴミ出ししたいモノをまとめて持って、先ずは新宿、ブックファーストへ。なんとなくArduinoの解説本を探してみてけど、2013年ころから6年ですっかりラズパイ等のワンボードマイコンが主体となり、次点でPIC。プログラマブルなコントローラーか組み込み系のマイコンの中の1ジャンルにArduinoは行ってしまった。ArduinoとPTP通信機能でデジイチが弄れるらしい…と言うのでその実践に関してはネット上を探ることとする。気づけば時間…
 阿佐ヶ谷に行き、Loft Aでのサイエンストークライブへ。
DSCF5303.jpg
 遺伝子書き換えについては「合成生物学の衝撃」(文春e-book)須田 桃子 (著) は読んでいたが、「CRISPR(クリスパー) 究極の遺伝子編集技術の発見」(文春e-book)は読みかけだった。大体のところをライブでも解説があり、分かったのだけど、単純に巨大遺伝子を入れ込める…と言うだけではないようなのだけど、この辺は本を読んで良く解読しておきたい。兎にも角にも楽しむうちに終わった。私もこんな風に喋れたら…と思うのだけど…元演劇部員の割、人前が苦手。
 居酒屋形式なので、何気にビールとあぶり厚切りベーコンに気づけばキャベツのサラダ系のつまみが2品、ごろっと出てきたキャベツの塊を見てミスった?と思ったが、合わせた味噌マヨや塩昆布+ごま油が絶妙に美味くてペロリと行ってしまった。

 帰りはまっすぐ家へ。この時期日が長いのと寄り道しなかったことが幸いして結構早く帰宅。掃除を手伝い、キャベツな昼のため炭水化物な夕飯を食べて、大満足な一日。
 私はチリ日食観測旅行の準備があるけど、妻にはその後のラスベガス旅行があり…で、結構作戦を練ってくれている。私は来年も考えることに。結構、大変!?

 明日で10連休終了。天気予報を見て活動を決めよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/05/05 19:35】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック