なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝起きるのが辛いけど、何とか起きて朝食の準備。出勤はこの頃としては遅れ気味。出勤してから午前中は依頼原稿の推古をして、取り敢えず終わったら以前作ったプログラムを使ってデータを切った張ったに算出を行ってデータサイエンティスト的な仕事に移る…って、整っていないデータを使うのには私の方が一日の長があるかもしれない、乱雑なデータの結末に近い物でもある。後数時間有れば追い込めるかも…と思ったのだけど、色々時間と集中力切れ…休み明けにはデータが渡せるようにしたい。
 お茶の時間に今週いっぱいオーストラリアに留学中の女性が研究室に来ていて、今日が最終日だったので、ちょっとしたお土産を渡した。岩手は南部杜氏の純米吟醸酒。ワインもあるのだが、オージーワインとバッティングするので違う味だけど止めにした。多くの人にお酒を送っているが、女性のお酒を送ったのは初めてである。結構喜んでもらえたので、こちらとしてもうれしい。

 という事で、今日はおわってデータのバックアップを行って退出。本屋に寄って雑誌と発注していた本1冊を入手して帰宅。中々悩ましい燃料の減り具合。帰ったら簡単に明日からの旅行の準備、と言っても下着とシャツと洗面用具を詰め込んで、適当に本をつかんで突っ込んだら終了。
 明日、どれ位渋滞がひどいかわからないのが心配。朝早くに行くので体調はシャキッとさせていかなくては。
 あとは…こんな時でもないと行けない道の駅に行ってみる事にするので、その場所を確認してプリントアウトしておかなくては。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/04/26 19:35】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック