なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝こそ何とかなったものの、出勤した後が宜しくない。どうも研究現場に戻った感じがイマイチな感じ。温泉で精神的には安らいだけど、身体は未だイマイチなのか?プログラムを見ても全然身に入らない。でも時間だけは過ぎていく…動けたのは午後からだった。

 何かしら物を作る、書き留めるというのは、やはりワクワク感がある。中々Androidプログラミングが出来ていないので何だけど、研究でもこういう開発でもやはりゾーンに入るまでが大変、という感がある。そこから調子を崩さずに進められればいいのだけど。でも今日のところも本を読みつつ寝落ちする…か?

 そんなとき、Arduinoという制御用マイコンでデジタル一眼レフが外部制御できる、という事を知り、ちょっと浮足立つ。この辺はLinux系でgPhoto2が有名どころだが、コマンドから動作までの時間が長い。のでなかなか使い出があるようでイマイチ。その辺、Arduino 系のコマンド類は如何なものか、ちょっと試してみたいと思ったりする。が、今更プログラムを組む時間があるなら、現行の装備がフルに動くかをテストすることの方が重要である。なかなか時間配分が難しいな。平日夜はAndroidプログラミングと行きたいのだが…こんな趣味にもイマイチ身が入らないのが現状。困ったもんだ。

 明日は帰りに本屋に寄って来よう。昼も身が入ればプログラミングに走りたいし、で、調子を上げて、頭の中を知識欲で満たしたいと思う。週末は天気に寄ってどうするか考えたい。そのころにはアクティブになれると信じて…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/04/09 18:19】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック