なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日、日食機材で少々実験的なことをした後、ここで横になったらまさか明日か?と思ったら、案の定、朝妻に起こされた。
 何とか出勤すると、割と悪くない感覚だったが、眠気が去らないし、去っていくと低血糖の発作、薬が切れた時の眩暈、トイレに鎮座午前に3回とそこらじゅうのガタが一気に噴出した感じ。その間に依頼仕事をしたり、また依頼が来たり、電話番やら何やら…最悪とはこのことかという午前を過ごし、午後はまた眠気。流石にコーヒーは飲みすぎになる。取り敢えず対応策を打ちつつ、何とかいなして考えたり数字を出したり…と言ったことをしていたが、定時に向けて集中力が何とか上がって、必要な回答はこなしたはず!と思ってよい状況まで来た。体調もまあまあ…だが道の混む時間帯。どうするかと考えるまでもなく、調子が出るうちに帰る方向に行ったほうが悪くないと考える。
 結果、渋滞は思ったより軽いもので済んだ。こうなると欲は出て本屋に…と思うが安全を取って止めて直帰。
 取り敢えずお茶を飲み、軽く食べ、さっと風呂に入る準備をして…眠気に負けないことが重要と考えることに。

 明日は早退、明後日は年休。丁度良かったか?仕事というか相手先とのコミュニケーション上も何も。

 ああ…やっと勉強から実践へと思っていたAndroidプログラミングが遠くなる…それより眠ろう、うん。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/03/25 19:41】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック