なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 神戸から帰って現実回帰の日。事務仕事があるだろうな…と思いつつ出勤して、ざっとメールを見て、返答が必要なものを少し残しつつも事務処理に必要な書類を揃えていく。終わったら、総務の人から幾つか押印の要求。領収書やメールの打ち出しを一緒に渡して、取り敢えず終了。電話で入った仕事の処理をして、ふ、と気づいたら読み残しがあって、論文検索に入って官僚の人に論文を送る。ふっと気づいてみたら何気に昼が終わっていく…昼食に出て、何も考えずに帰ってきたが、インスタントコーヒーが切れていたことを帰ってから思い出した。
 眠気の強い午後もこれまた電話がかかって目が覚め、ついでに復命書の事も思い出した…一番重要な奴だ。で、ひたすら打ち込み、終わったら出張中に気づいた謎を解くために資料を求めてお願いに行ったり、色々。コピーした紙媒体をPDF化して、終わって、ふぅ、と一息ついたら定時過ぎ。少々思うところを探って、今日は終了…

 今日は暖かく、車は窓を開けて帰宅。
 明日をどうするか、を考えつつ、荷物を待っていたらほどなく到着した本、と妻の頼んだもの。帰宅時に郵便受けを見なかったので見たらカード会社から親展の手紙…え?信用問題(支払いのキャリーオーバーとか)は無い筈…と思っていたら、請求金額の間違いだそうで。書面で来るとドキッとする。

 どうもメインマシンが安定しない感があるが、どう対処しようかと考える。システムの入っているSSDを複製するとかしないとダメか?OSだけ上手く補修する手があるかも見ないと…日食関係の様々なプログラムのソースはCドライブに入っているのがやりにくい。PICマイコンやVisual Studio Community、Android studioもか。日食前に非常に面倒な時期である。「intelなどに浮気するからだっ!AMDのRyzenに回帰しろっ!」というコースは資金的にも時間的にも不可。今のWindowsのOS部分だけでも上手に補修する道がスパッと開けていれば最高なのだが…

 思った以上に揺れる東海道新幹線での読書はキツく、読了は2冊だったかな?う~む。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/03/22 19:58】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック