なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝結構いい感じで起きられた。割とシャキッとして出勤…そこから少しウォーミングアップに入るが、そこから一気に明日必要になる資料の製作を一気に進める。…いい感じかも?と思いつつ書くだけ書き込んで図を取ってきて…いったん終了の昼。
 食後、ドライブレコーダーの購入のために職場から一番近い車用品店に自転車で一気に行き、品が無いのでオーダーを出すという事で連絡先を知らせて、途中ATMで残高を確認し、職場に取って返す。往復6kmは越えるはずだが、意外と早く移動できたのは何故だろうか??
 まあ兎も角、午後は資料の完成に向けて少々表を引っ張ったりして、そしてスライド製作にかかるが、どうもエンジンがかからない。悩みつつ、画面上で実験を繰り返して、リファインするだけで終わった。どうしたんだろ??
 という事で、気づいてみれば定時を過ぎて、渋滞はヤダな、という危険水域に入る前に退出。

 帰って軽く食べて、一休み…眠そうだけど眠れず。少し本の事が逡巡したので予約発注していた本があった事を見つけ、先日発注した本が明日つくことが分かる。明日買取に行こう。Kotlinの本を少々やってみて、興味は惹かれるのだが、私の狙いとズレていることもあり、結局Javaにすることにした。両方が混在してもOKとか、両方開発志向な人向けの本を立ち読みしたときにわかってはいるのだけど、コツも要るよ、という事のようで…入門書の上手い本はやっぱりまだまだJavaなんだと思い知った感じもする。基礎から強そうな本を発注してみたが、さてどうか。なんちゃって開発者にならないためな入門書もあって、それはそれで…私は適当な開発者でも良いかと。これでぬるくなってきたらもっとガッツリ…やるならC++だな。うん。Android studioにC++があるからじゃなく、NikonのSDKを弄るために…いやもうそうなったらエクリプスナビゲータで完全PC制御という事にするか。うん。それにPICを絡めることで、複数台数制御可能になるから。

 そしてスカイメモTというスマホ・タブレットと連携するポータブル赤道儀を弄ってみる。が、南半球指定はどうやるんだ?と説明書を読まないとどうもわからない。ネットにもマニュアルがあるだろうからそこで見ておくこともアリか。PDFは検索できるのが何より有難い。9日は日食の集まりがあるから、情報を仕入れて楽しんで、日曜起きていられたらAndroid studioと戯れることが出来たらありがたいが…。先日機材の全組み立てをやって機材の連動制御が出来ているかを調べたので、その改善に少し半田付け仕事があるから、その処理もしないと、かな?
 それは明日の夜でも良いか…いろいろ思うところはあるけど、何にせよオンもオフもまずまず動き出して、後2日の出勤で研究会ようのスライドを作り、ショート&易しいバージョンの学会発表スライドを作ろう。来週は2日しか時間が無いし、研究会の次の日には学会のある神戸に移動しないといけない。ああ、会場の事を再確認しないと…なんか抜けてるな。心を亡くしていることは無く、単純にダレてるのだと思う。
 偉大な本読みにして物書きでもある某尊師様が、外出している時の方が筆が進むよね…と言っておられたが、私もその仲間に近づいているのかもしれないと思いつつ…可能な限り物書きをしよう。その後に、大学時代の後輩たちともあってくる予定也。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/03/06 20:13】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック