なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ゆっくりと起きてから少々情報収集。そして昼過ぎに日食機材をすべて組んでみる。部品やコード類の欠損がないように…とやっていて、ああ…と、足らないものがいろいろ出てきた。シャッターの切れない機材もあって、ちょっと青くなるが、後で調べたら、PICマイコンがきちんとソケットに嵌っていなかっただけだった。稼働試験をして、取り敢えず動くことが分かったのは大きい。とはいえ、コードの長さが足りないとか、ちょっと考えたほうが良い部分もアリ、東京に出た時に線材屋さんで買ってくることにする。
 発覚した問題その1は偏光撮像装置の撮像感覚をもう少し長くする事。これは簡単に済ますことが出来るうちだと思う。が、もっとデカい問題は時間でコマンドを発信するタブレットPCが不能になった時に強制発動するプログラムが上手く動かなかったこと。PCからバスパワーでPICマイコンが稼働し、受けたコマンドを実行するのだが、PCにつなぐことなくモバイルバッテリで駆動しようとしたらうまく行かなかった。わかってみれば何でもない…というかメインルーチンに緊急時撮像シーケンスを書き込めばいい事に行きつくのに随分と時間がかかった。
 あとはちょっとした工夫をしたらもうちょっと見栄え良くなるかな、組んだ時に、と思ったりする。
 その用品も100均で少々揃えたし。

 のんびり日食関係の事が出来たのは有難い一日。ピント合わせの練習まで行けなかったこともあるし、まだまだバグ出しが必要だな。明日の旅行に備えて少し早く眠るか?Kotlinの勉強もしたいが…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/03/02 17:52】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック