なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝はまたも起きれない。朝食を摂り、早めの電車で日本のお役所・農林水産省本省に行く。地下鉄になんだかんだあって、ギリギリの時間になった。ヒアリングを受け、議論し、終わったのは思ったよりずっと早い時刻。やった!と地階の本屋に行き、農書を漁る。古い本もあるが、選択は悪くない。少なくとも三省堂本店より充実している。という事で2冊購入。午後のセミナー迄時間があるので秋葉原に行ってみた。…何となく昔パーツ街だったところに行けば、もうその跡形程度、泣ける。ラジオデパートも、ガード下も。ヨドバシアキバでレンズポーチを見て納得がゆかず、有隣堂に行き本を見るが、どうもピンとこない。という事で、セミナーに出て、勉強して、早々に退出し、帰宅。思い返すと農水省での話はまさに考えていたことを先方も考えていて、とても喜ばしかった。が、これを論文化するのに苦労するだろうな、この1年、と思った。国外の学会は取り合えず止めておこう…。

 電車移動も長く、待ち時間もあったので、読みかけ含め、2冊読了。他にも電子書籍1冊、簡単は本1冊を読了している。つまりは早くも読了の一言メモが滞っているという事だ。う~ん、どうしよう。←書けよ。

 が、何かと疲れた…眠りたい…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/01/22 19:19】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック