なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 よく眠った朝、ぼんやりしながら午前を過ごす。昼近くに食べて、ちょいと妻と外に出て、そのまま私は近くのカメラ量販店に。カビ防止剤と乾燥材を購入する。レンズポーチも欲しかったが、どうもピンとくるものが無いので買うことなく、本屋に寄って何気に2冊買って帰宅した。それからちょっとした工作ものを行い、終わったら夕食。
 と、妻と話していて、今年の海外は?という事になり、色々調べてギリギリバカンス料金になる前の航空券と宿をすったもんだしながら予約した。個人的には日食の前に行くか後に行くか、というところだったのだけど、後に決定。制約条件を加えていくと必然的に日程も決まったので航空券を押さえ、全て終了。

 作っているのは例に寄って日食関係用品。どうしても穴あけだけは職場で…という事になるので、完成にはもうちょっと時間がかかるが、終わったら早く色々試したい。
 旅行の間に少しAndroidプログラミングの勉強本を読んだのだけど、なんか至れり尽くせりの仕掛けになってるな、と思った。一種おもちゃ的な音声タイマーを作る事にしているのだけど、どうなるやら。後は機材を慣熟させたいけど、うまくいくかどうかのチェックもしておきたい。やりたいことは一杯だな、と思う。けどどこまで出来るのかなぁ…?ピント合わせの訓練もしないとだし。この辺りは4月にはできるようにしておきたい。他に色々チェックしておきたいことはあるのだけど、兎も角、失敗要素を少なくしたいものだ。
 妻と行く旅行は7月なので夏だけど、その2週間ちょっと前に行くチリは南半球で冬なんだよな…季節的な体の慣れの問題はあるけど、今の防寒対策が夏持って行くことになるとなれば…やっかいだな、これは。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/01/20 19:39】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック