なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 思うところあって、ちょっと窮屈だが職場に出て午後からのセミナーにちょっと寄り道して出席することとする。出勤したら幾つかの押印の必要な書類から始めて、依頼原稿を書く。概ね頭がフラッと来たところで時間も良く、職場での職務を終えて、駅に自転車で行く。少し寒いが良い感じだ。
 電車の中では読書が捗る集中力が出たのは有難い。思うところあり秋葉原で降りてなんだか無性に鶏の唐揚げが食べたくなって、見つけた店にGo! そして有隣堂でちょっと本を探すが、どうもすきっとしたKotlin本が無い。Javaはこれはこれで進展していくのだろうし、KotlinはJavaとの互換性があるのだが、AndroidプログラミングがKotlinになっていく予定なら、そっち系の本がもっとあっていいのに、と思うのだけど…Java強しでハードウェアの関連迄Javaしかない。まあ…今の狙いでは時刻と音声ファイルの再生能力があればいい。そりゃあGPSの時計部分を使いたいとも思うけど…。ここでふと道の向こうには趣味人のための書店・書泉ブックタワーがあるではないか、と勘づき、行ってみたらしっかりあるじゃあないですか、Kotlin本が!という事で目に付いた簡単な本も1冊も併せて購入。
 そこから早めにセミナー会場に移動する。飼料の話を聞く。ちょっとエキサイティングだった。
 帰り道、セミナー出席の先任さんたちと話しながら帰る。なんか加熱した。

 その熱を帯びたまま、電車で直帰。何気に焼き芋を買って帰って、牛乳と一緒に美味しくいただいた。
 心地よい疲れだが、明日は電車で出勤なので早く目を覚まさないと。

 昨日、中国行きの荷詰めを始める。そして保険に入り、パスポートも放り込んだからOKの筈。スーツはきついのでジャケットにすることとした。今日は早く休もう…うん。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/01/08 19:09】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック