なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 色々調べてみたら明日の出張伺いを出していなかった。急ぎ作って提出。終わったら気分を高めて依頼原稿を書く。午前中は割と調子が上がったが脳みその熱も上がった感じでちょっと頭が痛い…
 昼食を摂り、何やかやで昼が終わり、午後は暫し書き物。それから調べ物、読み物をして今日は一旦終了。思うところやいろいろプリントアウトや調べ物。という事で、定時過ぎて、今日は適当な時刻に退出。

 帰りに本屋に寄って、帰宅。星ナビとニコンのミラーレスデジイチ本を入手…って、今年と、もし行ければ来年も皆既日食の撮像にはD7200がメインの撮像機材だろう。D750も中々に楽しいデジイチだ…が、重い。画素数的に不足なく、ミラーショックが無いことを考えると、ボディが20万を切ってバッテリグリップがBluetooth接続ででもシャッタースピードダイヤルとシャッターボタンがあれば、加えてプログラマブルなファンクションボタンが2つ以上あれば…欲しいと思う。バッテリグリップは改造する。これだけの接点数ならUSB3.0ケーブルで足りるし。
 こういうことを考えていると、一種引かれるMadなのか?と思わないでもないが…
 でも待て、今回も未だ少し時間はあるのだからニコンのデジイチのSDK弄りを考えろ、と思ったりする。Raspberry Piでの環境測定は諦めて、Androidプログラミングの勉強をするのが常道だろう?とかも実のある事だ。モノに逃げるのはもう少し避けるべきだろう、と、考えることにする。機材の慣熟も必要だ。

 という前に、金曜からの中国出張も考えよう。うん。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2019/01/07 19:22】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック