なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝一でいろいろ入ったけど、機関誌に寄稿依頼になかなか難しい注文が付いたかもしれない…と思う事多少。回答が交錯する中、軽くプロットを考え、悩みはあるけど発展的なアイデアがないでもない。そんなゆるふわな感覚を覚えつつ、気づけば昼。何やかや書いている間に昼休みが終了。論文を読んだりしているうちに今日は終了。気になっていた本をアマゾンで発注、ちょっと背伸びだが、何とかなるよ、と思う事多少。正月の読書はその滋養になる農書となることが決まったようだ。勿論だが、知っておいて悪いことは無いことばかりなので、土壌と肥料の資源屋さんを少し離れて、運用局面について知る事が出来れば、それもまた良し、と思う。

 今日は途中本屋に寄り、雑誌を一冊、新書も探すがイマイチピンとこず。というか新規入荷が減ってないか?と思う。

 今年は妻と自分の実家に帰ることになり、ちょっと大変。出勤もあと2日。切り良く終えて、来年頭に備えたいが、さてどうなるか。時間があるなら、帰省の準備をしましょうか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/12/26 20:08】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック