なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は22時頃何気に入眠、今日は、何度か寝をして起きたのは12時間後…そこから軽くメールでの仕事。終わったらシャワーを浴びて昼食を取りに行く。クーポンを使っているとはいえ、15,000ウォンは高いか安いか?兎も角おいしかったので、OKだ。しばらく時間をつぶして、14時頃到着を目指した高麗大学行き。かかる時間は45分ほど。慣れないと時間を食うので1時間と考えることにした。14時は受付開始時刻だったのだけど、設営が14時からだった。15時くらいに大丈夫…らしかったので名札をもらい、ちょっと置いて要旨集をもらう。高麗大学は相当にレベルの高い大学だというが…最初英語が通じなくて、こんなところまで日本に近い?と思ったりした。できる学生はできるというのも日本と同じではあるが。
 とりあえず、存外に厚い要旨をパラ見して、来てよかったのか?と悩みつつ、体力温存を考えてウェルカムカクテルは止めてホテルに帰る。ちょっと迷ったが、50分ほどかかった。まあ、こんなもんか。コンビニで買い物をして部屋に帰還。別階のビジネスセンターでのPCを起動し、プリンタが取り敢えずあることを確認。終わったらほっと一息。アルコールは明日に備えて止め。のんびりと黄昏から夜に向かう窓からの風景を見て、あー、ハングル、としみじみ思ったりする。今回はコンデジしか持ってこなかった。それほど撮る事もないだろう、ということで。
 そして、明日の手筈を考えながら、軽く食べて今日は終わろう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/11/26 18:13】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック