なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 もう何回入国したかわからない(中国と共にどうやら15回がカンストである)韓国だが、金浦空港から入ったのは初めてだ。羽田空港から出国し、自動化ゲートはあるけど取り敢えずスタンプはもらい(←だって寂しい)、ラウンジへ…と思ったけどとんでもなく混んでいるようなのでやめ。時間はあるし、小腹は空いたし、ならばと六厘舎のラーメンを食べてみた。何故かは簡単、東京駅八重洲側のラーメンストリートではこの頃は少なくなったとはいえ当初は2-3時間単位、今も30分以上待は普通なのでどれほどのものかと探ってみたかったのだが、醤油とんこつを食べてみて…感想は待つことが最大の美食化しているということだった。
 飛行機は定時に何もなかったように離陸、飲み物、食事、一時眠って着陸。インチョンと違って人の家が多い!って、ソウル隣接だもんね。到着して荷物に小一時間待ち、地下鉄駅へ。5番線でずーっと行ったところにある明洞の隣の隣くらいの場所にあるホテルに投宿なので、駅の番号を確認しつつ、後は席を譲るタイミングを観つつ読書。到着して至近の出口に行くと工事中。仕方なく隣の出口を使って戻るようにして、上手くホテルに行き着くはず…が、一本折れると何となくヨーロッパだったらいかがか、という路地を行くのが道と知るとちょっと気合が入る。まあ、韓国なので感じ的にOKと感じた。
 投宿。小一時間でいろいろセッティングして、妻にメール。そのあと簡単なメール仕事を済ませながら、何気に空腹感。近くのコンビニに行き、ラーメンを買ってみる。気づくと2食目のラーメン。結構いけるのでOK。そのあと何となく持ってきた本やKindle本を読む。人工合成生物ものに関しては数年前に読んでいたが、そこからの進展の速さに驚く。何気に買ってみた漫画も読んでみる。今日的モードってこういうものなのか…と思うこと多少。

 明日は場所を覚えてレジストレーションとウェルカムカクテルに軽く出て終わり。本番は明後日の最期の発表。昔あったなー、最終日、最後の発表ってのが。ということで、今日は早く眠ろう…適当に、早く…きっと疲れているし。

【2018/11/25 21:35】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック