なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 ワルシャワ空港で乗り継ぎ。ここでパスポートコントロールを受ける。結構大きくて店も賑やかでいいな…と階下を見ていたが、それはシェンゲン条約締結国出国への出国側で、それ以外への出国…つまりは日本に帰る方・パスポートコントロールを越えると階下の免税店もお酒ばかり(多分美味しい蒸留酒なのだろうが)、ちらっとあったチョコレートを購入し、お土産とする。
 空腹に負け、出発階にある食事スペースでハンバーガーを頼む。餃子のような奴やソーセージに挑戦すべきだった…とも思ったが、兎も角周りはポーランドの人とポーランド語の提示ばかりでやりにくい。果たして来たものは…結構気合の入った大きさと厚さの逸品だった。甘辛く味付けるのがフィンランドに似てこっち方向のスタイルなのか?ビールも頂いたが少し濃いめの味付けに、寒い国なのかな?と思ったり。
 飛行機はなんかのトラブルで1時間遅れ。よく読んが読めた。

 機内で変化のないエンタメを見て地図だけにして暫し、夕食が配られ、後はぼんやりと…寝落ち。起きたら暗い。飲み物とカップ麺(OYAKATAという名前だった)を求めて機体後方に行き、席で食する。暫し起きるが、再度寝落ち。次は朝食。そして飛行機は成田空港に到着。自動化ゲートを使っても、入国スタンプをもらう。
 そこからは時刻的には割と接続の良い電車に乗って帰宅。朝着く便は時差ボケが無くて…と思っていたけど、帰宅して、しばらく起きていたが眠くて…ぐっすりになっていた。
 この調子を明日繰り返すか。時差ボケは解消するのか?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/10/20 21:45】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック