なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
きちんと早く起きてシャワーで調子を上げ、朝食を摂って3㎞程歩き、学会会場へ。意外と緊張感がない中で、粛々と発表ををこなし、終わったらコーヒータイム。内容に関して農家側から見た堆肥利用に興味を持ってもらえた人もいて、ちょっと嬉しかった。でも内容的にはもうちょっと鶏糞発電やメタン発酵他もっと工業的なことに振るのが本道だったな、と思う。
 人生き抜いて、各社のマシンガントークを聞いて、昼食。終わったらなんだか気合がなくなり、ごめんなさいしてホテルに帰った。
 そして近くのスーパーでビール、パン屋さんで水とナッツを買い、疲れも出て一寝入り。一度起きて一人祝杯を挙げた後に、再度入眠。飛行機のチェックインは0310時だと思っていたら、0130時に見たらチェックインできたので、どいう訳?と思いつつ通路側の席を確保。PDFに落としたので明日ホテルでプリントアウトしてもらおう。

 もうすぐこちらは0200時。風呂は朝一に入るとして、あと4時間ちょっと。断片的な眠りになっているが、ともかく一旦眠ろう。
 一人の時間を作っても、なんだか落ち着かなかった。学会旅行の常?明日はドイツ国内移動だけなので気合はそこまで必要ないと見た。注意は必要だけどね。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/10/18 09:06】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック