なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 旅行の疲れが出たか、どうもシャキッとしない月曜日。夜中に目が覚めて暫し目が冴えてしまい、日食機材の事を考えてみたり、必要物資は本当に揃って居るか?とか考えてしまう。9月中にハードを作って、10月からは様々な試験にかけられるようにしたい。明るくなり始めて眠気を覚え、昼前迄ぐっすり。起きて何をするか…と考えるうちに時間は過ぎ、その間太陽撮像用のフィルター自動開閉装置を1つ作ってみる。で、大体の感覚はつかめたが、迷光処理のスポンジの扱いとか…ダメだねー、なところも感じ…。
 そして午睡。兎も角眠る。往々にして明日迄…とかありうるのだが、今日は途中で起きた。
 ここで何とか一番目が冴えているかも…と思う感じ。

 今回の旅行、本があまり読めなかった。それがちょっとだけ心残り。まあ…結構いろいろ走り回ったし、それは楽しかったな。地図を見ていて、久慈は「北限の海女」の地だけど、海水浴場が結構あるのに驚いた。南の宮古あたりでも1-2週間しか入れないんじゃないか?という話を聞いたけど…北海道でも確か海水浴場はあったはず。はてさて。岩手にはもっと行ってみたいのでふと来年の事を考えてしまう。どういうスケジュールになるか、難しいな。私は7月頭の日食に行きたいし、妻と海外となると9月中迄。八幡平の紅葉を一度は見たい。となると10月中・後半か?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/09/17 20:52】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック