なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 一気に家まで帰れないわけではないが、注意力を考えるとやはり一旦休止を入れた方が安全、と考え、郡山のビジネスホテルに投宿。夕食は居酒屋、アラカルトもまた好し。ただ、良さげなところは要予約であった。駅前とはいえ、土曜でこれなら経済的には悪くないのかと考える。妻と軽く飲んで食べてホテルに帰り、一休み。
 岩手は走ってみるとそれだけ色々なものが見つかる。半年しか住んでいないが、それだけに未知は多い。妻はねぶたを見てみたいというから、宿が取れたら岩手に宿を取り、日帰り(帰着は夜半近くとなるが…)で、青森というのも悪くないな、と思う。「距離あるでしょ?」と思うのは首都圏の考え方。東北道はここまでくると空いているし、制限速度に従ってノンビリ走るにはちょうど良い。それでいて時間を食わない。北東北を味わうにはまだまだ時間がかかりそうだ。

【2018/09/15 20:41】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック