なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 なかなか調子に乗れなかったが、乗り始めるとくっきりゾーンに入った。直しては走らせ…で、午前中に取り合えず必要なプログラムを完成出来た。あと一つ、プログラムが出来ればそれでOKな筈。ここまで難関が続いたが、取り合えずホッとできた。そこから最後のプログラムに向けて頭の中を何とか切り替えるのに暫し。お茶の時間付近で開眼してきた感もある。要点が判ったこともアリ、お茶の時間を楽しみ、〆を行って今日は終了。少しインタビューをして終わったら道路が混み始めるギリの時間。
 早々に職場を去って流れに乗って帰宅する。

 明日は市ヶ谷で別府葉子女史らのコンサートがあるのでのんびりしてきたいと思う。そのためにはこのプログラムを完成してしまいたい。土日は天気が持ちそうなのであるが…どう過ごそうか、と考える事多少。機材はハードもファームウェアも出来てきたし、土日のどちらかはブレテストを行うことにしたいし、作りかけのファーム・ハードも作りたい。まとまった時間は取れるから、1日で相当進められそう。でも外に出ないのはいかがかと思うし、さあ、どうしよう?寝て暮らす?今週はなんか疲れが酷いし。
 集中が続く、というのはそれだけのストレスも感じている、という事なのかな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/09/06 18:38】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック