なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 どうもフワフワ感の抜けない朝、何とか出勤してみると…ウォーミングアップもあまりなく、一気にゾーンに入って算出結果を悩ましくする原因をVBAのソースを見ながら考える。が、どこかが悪いとは思えない。という事は?と思い、元データを見ると…消えたり変になった数字が並ぶ箇所があるのを確認。ゲゲゲのレレレ…アンケートデータが壊れていたとは!という事で、さっそく重要データの元を探すのだが…現状ない。NASは?と思ったがなぜか認識しない!?で、最後の望みは前回換装した時のHDD。見てみるとやっぱ残ってた。いやはや、HDDの素体でも残しておいてよかった。で、計算させると、案の定上手く行く。他必要な数字を算出するプログラムを使ってきれいに数字を出す事が出来た。はぁ…良かった…後は統計解析をしてデータを提示できる形にしたら、相当のデータが揃うことになる。ショートペーパーで速攻をかけよう。

 という事で、午前中終了。青空の覗く薄日射す曇りの下を自転車で郵便を出しにゆき、通帳も記帳、大回りしてサンドイッチを買って帰る。自転車、やっぱ楽しいわ。

 が、午後はどうも乗れない。コードが読めない。幸い事務仕事もあるし、適当にやっつけて、論文を探して読んで…という事をしているうちにお茶の時間を割り込み、少しまったりしてからいくらか情報を仕入れて、今日は退出。

 強風だが煽られることもなく流れに乗って進み、無事帰宅。昨日部屋を弄りつつ測っていた来年7月の日食機材の重さをまとめてみる。うぉぉ、5.6kgのマージンでタブレットPCやアンドロイド端末、電池やコントローラー類を持って、冬支で行くのですか!?う~ん…厳しい。預ける荷物は2個OKだから、何とでもなりそうだけど、それに甘えるのは滞在が長いツアーを申し込むつもりとはいえ、悩ましい。機材重量との駆け引きもまた日食旅行の醍醐味という事にしておこう!?

 カレンダーをめくり、今年もあとわずかに感ずる。早く論文書かないと。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/09/04 20:03】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック