なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は早々に眠り、一度トイレと水の補給の後、再入眠。起きたのは随分と遅かった。
 いろいろやりたいことはあるのだけど、どうも物事が筋道立たない。
 今日一日で全部済ませない!と考え、今日は一旦妻と外出することとする。ファミレスに行き、そこから食材店に行こうとした道で、相応の雨があったことを知る。距離的に近いから、雷雨だったのだろう、でも多分行った後、と考え買い物を済ませて、ホームセンターでちょっと買い物。雨がぽつぽつ来たな、とブックオフに本を売りに行く道が雷雨の豪雨。が、着いてみると雨が弱まっている。これ幸いと本を売りに出した。1995円と、もう1冊売れる本があれば、というところだった。難しいね、と冗談を言って去って、帰り道が雷雨になったりならなかったり…ケロケロ。職場に出る予定もあったけど、駅までの移動やらなんやらを徒歩で済まさねばならぬ妻をずっと車移動に出来て良かったかも?
 で、自宅の駐車場は小雨で済んだ。

 帰宅して、しばらく日食機材のPICマイコンのファームを弄る。どうにもステッピングモータが上手く動かないので、最終手段!と1000円しなかったロジックアナライザを投入。いや、以前PICの出力ピンで使ってきれいな波形が出ていたのだが、何気にパワートランジスタの出力ピンで調べると、1つ信号の出ないものがあった!トランジスタが死んでる?いや、それより私の半田付けやらが悪いかも?とちょっとトランジスタを指で押してみて、波形をとると、きれいなもんだ。で、ステッピングモータもつなぐと上手く動く。やはり未熟!と云10年の単位でブランクのあったその昔のラジオ少年を持ち越している自分を確認する。流石にこの時間、もう半田ごてを弄る時間ではないと判断。今日はこれにて終了か。

 という事で、明日は職場に少し出てコネクタの危険をはらんだHDDのクローンをとる作業をしかけて帰宅すること。帰ったらはんだ付け作業。しかしここまで長くかかったものだ。

 ちなみに学会への往復中などに本2冊を読了。どちらも良い本を読めたと思う充足感アリ。メモを残したいが、気合が出るかな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/09/01 21:46】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック