なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 眠りに就きにくかった昨日、起きるのも遅め。朝食後、学会発表のスライドを見直して話すこと修正などする。一息ついたら結構いい時間。半そでシャツがあれば…と近くのショッピングセンターに行くと、そこはもう秋…何も買わないで帰宅。持ち物を確認して、一息ついたら鉄火場会議に秋葉原へ。きちんと山椒の利いた汁なし担々麵のトウガラシと山椒を1段増して、気合を入れてみる。後紳士服量販店で放出価格の半袖シャツを買い、暫し有隣堂を彷徨ってみるが、方向的には書泉ブックタワーのほうにすべきだったか?と思いつつ、鉄火場会議にGo!
 何故、という事はないのだが、ビジネスの集まる場、というモノのシビアさとその中で一応学術者として悩ましくもすごい場に呼ばれたもんだと思う。少し時間を過ぎて終わり、この時間を考えつつ、秋葉原駅へと行く…前にちょっと神田川を見てみたくなり、付近を歩いてみる。神田駅まで500mくらいだというモノの、90年代中盤ならジャンク商がだんだん増えてくる感じのエリアが、すっかりサブカル色になっていて、悲しい、と思う。90年代後半からしたって、ガード下も見る影がないに等しいし…。
 という事で電車で帰宅。電車を降りてみると…涼しい!?ことにびっくり。だが、自宅でラジオを聞いて成程と思う。竜巻・雷雨、気象状況が一気に悪くなる方向にあるようだ。

 今日は割と覚醒感があった。コーヒーの威力?一昨日読み終わる筈の1冊を読み終え、次の本に移った。戦争学系だが、やはり学者さんの書く本は良いな、と思ってしまう。一方で自分は…と考えると悩ましい。確かにいろいろなことをこなしたかもしれないが、それを進めることはしても、よりメタ的視点に立って筋道を立てる、という事が出来ているか、と言うと出来ていないと思う。書きたいけれど、何をどう書くか?明日からの学会=鉄火場の2の間に発表を聞きながら、自分なりに色々と考えてみたい。論文も筋が見えてきたので、同時に一般書を考えてみたい。いざというときは某尊師様にも相談してみよう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/08/27 19:47】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック