なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 って、未だ完成していませんが…
 自転車で出勤して、軽くじっとり。覚醒感は完ぺきではないけど、なんか気分が盛り上がらない。という事でどうも甚割厳しい時間が。もしや、とコーヒーを飲んでみたら、私のカフェイン中毒は決定的かもしれない、とちょっと悲しくなったけど、頭は回り始めた。プログラムを1から書いて、平均値と標準偏差を出すプログラムを手掛ける。時間は食ったけど、午前中に概ね終われた。
 昼はやはり食べる気にならなかったが、何とかサンドイッチを食べて終了。思うところいろいろでのんびりする昼休み。

 午後は事務系。書類を書いて出して、色々。…でも完全ではない。まだ足りないような…。なんかイマイチスパイスが足らないが、お茶の時間も過ごして、PCのイマイチな部分を弄ってみて、調整し、何やかやするうちに定時を超えた。
 仕事にはならない、と考え、早々に退出。車で帰宅した。明日は雨で自転車無理だし。

 帰宅。じっとりした感じ?暑さは余りないけど…寝るのには厳しい気温と踏んだ。
 昨日ふと、日食機材のファームウェアで設定上のミスを勘づいたのだけど、動作をきちんとできなかったので、その続きを行って、速度半分になったけど確実に動く仕掛けその1を完了。そして、サーボモーターをキチンと動かせるようにファームウェアを調整。出来上がったら気分的にはさっぱりした。後サッパリすること…風呂とちょっと家事。

 今日はニコンがミラーレスデジイチの発表会をする、という事で、遅まきながら少し見た。2時間くらいの動画全部を見る気合はないけど、IT、デジタルガジェット系のサイトでスペックは不十分に感じるけど、価格だけ見ると、上位機種は私には画素数が多すぎなのと価格的に無理!だけど、普及機が27万くらいというのは、20万切ったら買う?でも何に使うかな?的な感じを受ける。所有に前向き、と言うとその通り。先に書いたファームウェアの設定上のミスは、デジイチ・D7200でミラーアップして撮像すると1コマずつの撮像が遅くなるので、その時間調整をミラーアップしない時よりずっと遅くしないといけない。でもミラーレスならそのタイミングを随分と楽に設定できる可能性が高い。フルサイズ(FXフォーマット)でもミラーレス機は軽いこと、XQDメモリカードなので、記録が早く出来るなら、相当な連写で皆既日食の間の画像をバシバシ撮れると思うし、色々メリットがある。ZマウントなDX機も出るだろうか?だとしたらとてもうれしいのだけど…あのマウント径では無理だな。…ちょっと待て、その前に…先立つものが無いでしょ、うん。来年は昨年から機材を増やさないことにしているけど…ん?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/08/23 19:48】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック