なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 珍しく早く目が覚める。朝食を早めに摂り、早めに出発、妙に早く出勤した。
 中央制御の冷房が遅くかかるほど涼しい朝、でも頭はもやもや、何かできる状況ではなく、発表原稿を弄るのに時間がかかる。兎も角のどは渇くし、どうしたもんだか…と一人ブースで何らかの書き物やらをしていく。そうか、今日からお盆シーズン…職場も静かで余計に調子が上がる感じがしない。
 気づけば昼食に…と思うがどうにも調子出ず。何とか食べて、ドラッグストアで飲み物類を買い込む。
 帰ったらなんか調子出た。が、どうしても乗り切れないところもアリ…何とかプレゼン資料を作って、後は統計検定結果だけを載せようという状態に。が、これが気合を大きくそぐ結果となり、お茶の時間に回復するが、どうも…。ブラジルに出かけたEリーダーらからメールが来たのを見て、ああ土曜に出たのか、と思う事多少。
 定時になったら早々に退出。車で帰るが随分と道が混んでいた。これが噂の盆暮れ族の発生か?

 兎も角、安全に帰宅。あまり食欲なく、適当に食べて終了。薬を飲んで、妻を待ちつつ寝床で本を読むのが正解か?その間に眠ってしまえればそれはそれ…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/08/13 19:16】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック