なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝イチで健康診断に行く。上手くしたもので、終わってみれば、30分弱だったと思う。11ある健診を通過して12番目の胃のレントゲンを撮り終わったところで、ゲップとともに終わりを実感。好き嫌いはあるようだが、個人的にはバリウム(硫酸塩)、どんなフレーバーも嫌いじゃない。…奇特かもしれないが。ただ、炭酸ナトリウムを多めに飲まないと膨れ切らないのは私の胃は大きいという事なんだろうか?とちょっと思いに悩む。

 なかなか仕事モードに入れないが、何とか調子を上げて、プログラムを書き始める。平均値が出たので次は標準偏差。なかなかうまくいかないのが、泣ける。まあこれはいつもの事だが、泣いているうちにほぼ勤務時間が終わってしまうのも悲しいものだ。しかし明日こそは!

 なんだか焦点が定まらず、定時にキンコンダッシュ。注意しつつ帰宅して軽く食べ、なんかどっぷり疲れ感を覚えた。気張る筈も必要もないが、なんだか健康診断で気合がそげた感じ?のんびりしながら今日は最小限の事をして、早々に眠ろう、と考える。台風の進路と気象条件が心配ではあるが、ありがたいのは、今日の気温が退出時で27度と低かったこと。書斎は31度とあまり涼しい訳ではないが、感覚的に悪いもんじゃないと思う。少なくとも青空に太陽ギンギンじゃないのもあるようだ。明日は小雨もあるようだし、涼しくなるかな?

 昨日HPの日食コンテンツを作っていたけど、なんかだんだんあっさりしてきたな、と思う。まあ、最初から無理することはないかと。ちなみに日食関係者の先任は「一人の人でどれくらいまで観測機器を扱えるかのトライアルになるな…」というお話を頂いた。まあ…確かに気張っているかなぁ…?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/08/06 17:52】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック