なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 調子が出るようで出ないのだが、体を動かしてみたらどうか、と考え、収量調査のお手伝い。と言って外に出て坪刈りではなく、室内でひたすら粉砕にかけるトウモロコシの部位別計量と分析試料の前調整という事で、裁断機みたいな奴や包丁の仕事をする。新人が実習として来ていたので、彼らにも手伝ってもらう。人は十分にいることもアリ、私は材料の裁断役から荷物を運んで計量と適時の行動を調整する一種のディレクターとして作業を進めるようにした。で、大仕事が済んだら失礼して研究室に帰り、プログラミングにかかる。

 昼は早めに食べて…さすがに外に出る気合なく、プログラムに沈溺する。物事、何となくわかるな、というデータを算出できるようになるのに午後一杯。お茶の時間にクールダウンして早めに終えてメール関係の事をする。

 段々、何時もの調子が戻ってきた…か?32度の生ぬるい空気の中を帰宅。途中電気屋で昨日切れた書斎の蛍光灯を交換。LEDはチョット避け、長時間持つというタイプにしてみた。感覚的には良い感じの光である。適当に食べ、こうしてブログ。早い所汗を洗い流して、今日は早く眠りたい。なぜかふくらはぎが張っている。何故だ。

 しばし、読了書籍を整理したいけど、日食関係の機材の事も何とかしたい。さてどうしたらうまくいくものか…。週末、そんなことの方向を決めることをするのもいいかな。読了した新書類もあるけど、マンガも結構読んだ。この辺もまとめてみようか。現行で最新刊迄読み切ったもの、連載終了(ともに買っているのは電子書籍が基本なので嵩はないが)のものが結構あるし。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/08/02 19:45】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック