なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 選んだ勝負服(というか、まあ出勤時の服装は私服なので好きにしていいのだが)は、カンフー服として、眠気と疲れにヤラレつつ出勤。調子を上げて会議ではバシバシシャッターを切る。話を聞きながらシーンを切り取るのは気合を使うマルチタスクだが、何とか3時間半持たせた。会議終了したら、ちょいと遅いものの新人バイト君たちの歓迎会をして、研究室に帰ったらドッと疲れが来て燃え尽き症候群風になる。頭の切り替えが効かない。
 お茶の時間を長めに取り、頭の中を整理したりして、その後明日の事を少し考え、今のところと過去のところを見直してみる。

 退出は半端な時刻だったけど、渋滞に巻き込まれることはほぼなく帰宅。
 過程でも思ったが、今日は涼しく、体が楽だ。適度に食べて、一息。
 今日は日食の事も少し休んだほうが良いか…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/07/26 18:53】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック