なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 色々な問題を秘めつつも進めていけたデータのとりまとめ、何とか今日で終わりそう、で、懸命になっているうちに午前中が終わった。まあ…プログラムが走っている間は暇というと暇だが…。while~wendループの中に危険なバグをどんどんと見つけては葬り去り、午前中で取り合えず平均値が出て、午後も標準偏差計算プログラムも気を付けながらなんとか数字を吐き出させた。これにて完了。再度データを見ていかなくては。次のステップも考え、今日は定時で概ね終わった。

 退出時、気温は33度程。生ぬるいが、車で走ってみると冷房なしで意外と大丈夫だった。のんびりと帰宅。何をするかな?と考えつつ、今日をまとめてみる。他の事もやらないとなんだけど…まずは何が必要になるかをキチンと出さないとイカンな、と考える。何か=日食関係機材なんだけど。もう1年を切っているのでもう少し気合を入れたいが、来週の予定の連打があるのを見ると、気合が入らない。予定もなしに何やってるの?と思われるかもであるが、自由に使える時間が多い程、色々な研究は捗るものなのである。ミッション中心の研究もあるけど、そういうのは目標があるだけ自由度が減る。こういう感覚は妻と話していてもズレがあるところだ。

 昨日も今一眠くならなかった。今日はもっと早く眠る事が出来るようにしたいが…。読みたい本・雑誌が待っている。通常なら寝落ちするところだが、この頃はどうも寝落ちする眠気の到来が遅いか遠い感じ。せっかく快適な冷房を入れたのに…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/07/19 18:15】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック