なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 沖合のロクルム島に行く。のんびりと歩ける島かな?と思ったら意外とハード…というか、そこの柔らかい靴で歩くのはちょっといびしいガレた道が延々続き、結構いい運動になった。アドリア海の日差しは強く、特に妻には厳しい道のりだったが、何となく見どころを見て、カフェでのんびりして帰ってきた。この辺りを周回する小一時間の航海は30分おき、ということを確認して、旧市街地にある教会を見て、東方正教会は随分雰囲気が違うのだな、と思う。そしてホテルに帰り、体に水を補給。妻のプランニングで夕食後に小一時間クルーズに行こうとなる。

 クロアチア航空のWebチェックインをしようとしたけど、ダメ。もう帰国便はチェックインを終えられたのでそのプリントアウトをしなくてはいけない。多分ビジネスセンターがあるはずだが…。あとはタクシーの確認・算段か。ということで、しばしノンビリする時間となった。撮像数は450カットを超えた。電池はまだまだインディケーター1つ分も減っていない。On/Offを繰り返しているが、D5500は随分と省エネだ。この旅行に予備電池を2個持ってきたが、意外に行けることに驚く。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/07/06 22:48】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック