なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
昨日は遅く起きた上に引き続き眠く、夕食後に一気にバタンキュー、で今日になった。睡眠がやってくる時期に入ったか?朝調子は眠気にやられたが、コーヒーといくつか投入物を摂取して目が覚めたら必要そうなことをまとめ、行動開始…が、何をしていたのかと思う間に午前終了。食欲なく、天気が大丈夫であることを見て一気にドラッグストアへ。帰って何か食べようと思うが食欲がなく。
 午後は早めに始めるが、これまた気づいたらお茶の時間コール。もやもやを抱えながら、サッカーのワールドカップがあって…という話を聞く。そういえばラジオでも言ってたなー。何やかや雑務を済ませたら必要事項を丸っと忘れて(ごめん…会計の人)、道が混む前ギリで退出、帰るときには車を駅まで出すのもちょっとヤバい?と思う程度に調子が悪い。
 車の中で深呼吸、そして…帰宅。まあまあ頭の中が整理されて動き出した感じ。
 帰宅してみたらまあ悪くないじゃない。少し食べ物に嫌気がさす、久々の感覚だが軽い弁当は食べられたのだからいいか。

 これまでにいくらか情報を集め、頭の中にため込んだが、その出力の構成がイマイチできない。緒言、方法と材料、結果、考察、それぞれに考え方をまとめることは難しくはない筈なのだが、散文的である。どうしたものかな。

 いろいろな物事が悩みの中。心を落ち着けよう。風呂でさっぱりして、早々に眠るようにしよう。明日、事務書類を出して発注したハーブティと、本を入手して…論文の筋をもう一回組んでみよう。日食関係はもっと落ち着いてから行動しよう。少なくとも7月頭の旅行が終わるまで。最後の調整に思うところ多く。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/06/18 18:23】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック