なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は年休を取っていた。けれど家に物事色々で、日食機材の実験の他は午睡を少し取れただけで終わった感がある。
 日食機材の実験は、スカイメモSにコロナ拡大撮像用のD7200とコロナの偏光撮像用のE-PL5を載せて、D7200のミラーショックがどの程度E-PL5に伝わるか、をやってみた。E-PL5の液晶モニターを14倍に設定して遠景を導入、D7200で通常の毎秒3コマの連続撮像をやったら、ミラーショックは甚大。しかしライブビューに設定してミラーアップし、連写した。その間はずっとミラーアップ状態が続くので特にE-PL5にブレが影響はない模様である事が分かった。コンデジのムービー機能を使い、結果を記録した。HPの方に上げられる容量なら良いけれど、キャプションなどの加工や圧縮も必要そうだから適当なフリーソフトを導入しようか?と考える。同じ三脚に載せる予定で固定でクライマックス部分の撮像に使うD5500についても試してみたが、こちらはライブビューモードにしても撮像時にはミラーが下がる仕様。微妙にE-PL5・D7200には影響しているのかどうか、見た感じは難しい所。
 中古で格安だったスリックの大型カーボン三脚を下取り交換して格安で入手できたジッツオの5型三脚にはジュラルミン板の上に上記の3つのデジイチに加え、全景撮像用α5000+28mmが載る予定だけど、ほぼ撮像機材が載った状態なので記念撮影?をして事を終わった。
 時間にして2時間強だったけど、色々な確認が出来たのはありがたかった。

 昼食ついでにふと旅行用品店に行ったら、かなり軽量なスーツケースがネット販売並みの廉価で売られていたのをチェック。三脚が入りさえすれば他の機材は割と小さい物ばかりなので、一回三脚を持ち込んで入るかどうかチェックさせてもらい、入るなら入手するか?と考えた。小さめのスーツケースで4.1kg、一回り大きくても4.9kgの自重。小さめの方が重量的に非常に魅力的である。大きい方でも十分に軽いので魅力だが。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/06/14 09:56】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック