なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日、何気に日食機材を少し組んでみて、赤道儀の片方にマウントしたデジイチ(Nikon D7200)で発生するミラーショックがもう一端に載せた偏光撮像用ミラーレスにどれくらい影響するかを調べてみた。背面液晶を10倍にしてみると、無視できない量のブレが発生する。これは困った。と、思案に暮れたが、今日考えてみたら、D7200はライブビューでも3.8コマで連写できるという事なので、ライブビュー&毎秒3コマのブラケティング撮像したらどうなるかを今日試してみればいいのかと考えた。ライブビュー切り替えもSDKから出来る筈なので、作るプログラムが一つ増えるが、それ以前にきちんとSDKを使えるようにならないといけないのだけど。
 先日の日食の集まりでフローライト(蛍石)レンズはピントがズレすぎてイカン、という話もあった。となるとEDレンズを持ち出すことになるが、そうなると機材が1kg程重くなるから、荷物の件もあるけど、マウンティングにも負荷がかかるから大丈夫だろうか?と考えてしまう。重さをはかったら、頑張ってくれれば何とか…という状況であることが分かった。

 昨年の日食から1年経たないが今は1年と半月の猶予がある。この間にどれだけ問題なく画像が撮像できる機材を詰められるかな?というのが今の課題。去年の画像処理もあるし、日食のない年、というのは時にありがたいのかもしれない、とじんわり思う。妻の冷たい視線もじんわりだけど、これは日食愛好者が必ず受けるものだという事で心に刻んでおく。

 再来週はクロアチア行の大詰めである。昨日、バスのチケットも買ったので、後は余り気張ることなく忘れ物が無いように準備すること、か。心配半分、わくわく半分。

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/06/12 12:55】 | 徒然
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック