なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝はちょっと遅い時間に起きた。水分が十分だったから良かったか。しばし色々な調べごとやら考えてみたり…で、時間が過ぎる。眠くなりちょっと昼に眠るが、起きたらまあまあの調子。妻とファミレスに行き、ちょっと気になっていた買い物をしてのんびりと帰ってきた。疲れ感はチョットあるけど、おおむねOKだと思う。
 月末出発のクロアチア、妻は詳しい時間割が欲しい…とのこと。長距離バスの時間だけ固めればOKの筈。

 来年の日食で使う望遠鏡レンズをもしカーボン鏡筒化したら幾らかかるかを調べてみたが、ドローチューブを入れたりコンパクト化を考えたら無理、単純に筒を連ねると何とかといったところ。軽量化ではなく、熱膨張の関係で考えているのだが。それ以前にスカイメモSに2台のカメラを載せることによる、相互の動作ブレについて影響を調べておいたほうが良いなと思う。次回は軽量化のために望遠鏡レンズをBORG71FL(蛍石レンズ)にしようとしていたのだけど、頻繁に合焦を出さないとピンがずれることが予想されるため、1㎏近く重いが大口径のBORG77EDIIを使うことになりそうなこと。重さが安定方向に働いてくれるならよいが、そううまくはないよなぁ…多分。まあ何にせよ、実験してみるのみ、かな?いざとなったら機材を減らすか?
 現実的には望遠鏡の遮熱対策をまじめに考えよう。カーボン鏡筒は考えないで。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/06/10 20:01】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック