なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は早々に眠ったけど、相当長くも眠った。 
 遅く起きた朝、どこにも寄れないな、ということを時計で知って、中野であった日食関係の集まりに出る。日食の画像処理は、星野写真よりずっと奥が深く、手がかかる、ということを思い知った。また、撮像に関しても可成りシビアであることを思い知り、悩みを感じること多々有り。発表と議論の後に飲み会となり、様々な話をしたがRaspberry Pi(確か英国でプログラミング学習のために作られたカードサイズのコンピュータで日本では物理コンピューティングやIoT、趣味に使う人のほうがずっと多い。日本発ではIchigo Jamがあるが、普及の程は不明) にGPS時計、気温湿度気圧センサーのロギングとデジイチ制御をできるようにしてはどうかという悪魔の囁きを受ける。私には、先ずニコン謹製SDKで目的とするデジイチ制御のほうが先で、情報等は集めているがRaspberry Pi自体は入手するのを控えている、という理性を何とか発動出来た。…まあその前に画像処理しろよ、という話はある。が、帰りの電車では私のデータを使って画像処理の比較をしてみたら?という話にもなり…確かにそういう使い方もある、と考えたりした。
 帰り、ちょっと体が重い。疲れ?ということで、水分をたっぷりとって、今日は眠ろう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/06/09 22:46】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック