なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 良く寝たのに起きられない朝、晴天が妙に眩しい感じ。出勤後、去らない眠気にコーヒーを淹れ、色々注入!?して調子が出たらグラフづくりやその統計解析結果についてみる。有意差が無いほうが少ない、差がなくても一貫しない結果…ちょっと嬉しいけど、データの数が要るんだよね、という話になるのはいかがかとも思う。筋を考えてパワポにグラフを張ったらお昼。
 食事を摂り、3%引きのドラッグストアである程度高額の出費。
 午後は論文を読んだり、方針を考えたり、色々。お茶の時間にクロアチア旅行の事を話して、いろいろバックアップを取って、今日は終了。ああそういえば国際携帯電話の番号が変わったんだった…

 妙に空気の透明度の高い帰り道。結構な気温。帰宅したら先日くみ上げた回転式本棚に本を詰める。未だ全体に満杯ではないが、大型本でない限り、相当に詰め込めることが分かった。そこから数冊、明日の出張で電車で読む本を選ぶ。そして今年こそとエアコンの選定と+αのサプライ品をざっと見る。妻と取り付け日を相談しないと。

 国外には多分、5,60回以上出ているが、行った国は結構少ない。韓国・中国に共同研究で合計30回は行っているはずだからで、クロアチアで30ヵ国目となる。…ちなみに来年はチリの皆既日食に行くつもりだが、そこは妻帯日食観測者の常だそうで…

 明日は東京へ出張。午後からなのだけど、職場から東京に出ることを考えると時間的に色々なので、明日は在宅勤務の準備をしておいた。ということで、まあまあ気分を盛り上げて行こう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/06/04 20:10】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック