なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 今日にかけてよく眠った。PICマイコンのファームウェアをひとまず完成し、実験段階に持っていけそう。残る2つのPICマイコンのファームウェアはよく似たものなので、片方をうまく作る事が出来れば、もう片方は何とでもなるはず。なので、余り困ることはなさそう。でも注意力はここまで。眠気強く、一睡。起きたら近場の大型書店に行く。確保をお願いしておいた本を回収して、少々本屋を回って、ピンとくるものを感じることなく。ファーストファッションの店でちょうどセールだったので薄手の長袖シャツなどを買う。クロアチア対策。後はバスの予約を取らないといけないな。

 帰宅して夕食、ともかく眠い。今日はここまで、だろうか。

 日食関係機材とプログラミングは、後はフィルターの開閉装置の最終組み立てとNikon謹製SDKでのプログラミング、通信ソフトTeraTermのマクロ作成となった。バグ出しに少なくとも3ヶ月、実践練習・慣熟に半年以上と考えると、10月がデッドラインか。それまでにはツアーも決まっているはず。あと4ヶ月でどれだけの事が出来るか。あと冗長系操作(PCからの命令なしでも最低限度の撮像結果をえるしかけ)が可能にできていないと。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/05/26 18:39】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック