なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 単純には文献を整理したり、データのありかを再度調べたり、ほかPPTファイルを弄るうちに午前中が終了。昼食後、どこかに出かけようか…と考えつつ、動けないまま午後に入る。論文を読み、考えをある程度巡らせようとするが、どうもダメ。そんな一日。

 定時で速攻退出。運転に少し疲れを感じるが、まあ何とかなるだろう、と考え、注意しつつ帰宅。ブックオフに出せる本、使わない系統の技術本を掘り出す。漫画が少ないけど、どれくらいの価格になるのかな?日曜発で長野の温泉宿に行くので、その準備ももうちょっとする。

 明日は天気が良いようなので、しかし体力をある程度温存することを考えて、近場の本屋にしようと考える。後は…延々眠っているかもしれない。昨年あれだけ厳しかったPICマイコンでのステッピングモーターの動作が、今回はとても快調に進んでいる。後は自動撮像装置に組み込めるよう、入力を感知したら動作を開始するようにすること。考えていることは簡単なのだけど、意外と上手くいかないのは私が万年初心者だからか。ともあれ、機材が完成していくならありがたいことだ。ただ、同架するもう一つの光学系にお互い問題が出ないか、その実験をしないといけないな。ま、それは夏休みの宿題に出来ればいいけど…。
 とはいえなんでもバリバリこなせるか、というと そこまでの調子は上がらない。心身を温泉でさっぱりさせられたらいいけど、ちょっと時間がかかりそう。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/05/25 20:00】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック