なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 午前中、とあるデータソースにアクセスして、分かりにくいけど明らかに使える!というのを見つけた。が、データの並びが特殊でこれを掘り出すのは一苦労…と感じる。何やかやで昼休み。しかし出かける気合なく、心身を休めて、午後の会議に出る。とりあえず自分に水が向くシーンなく、必要事項が終わったら早々に撤退…リーダーには悪いか?
 お茶の時間、京大地球研の食事と環境を学ぶゲームにどんなものがあるのか、という事で盛り上がる。ゲーミフィケーションではなく、ゲームそのもので、カードを使った対面式の多人数化したゲームにならないか…と。エレメントランプみたく行くもよし、米のGeekに大うけの「相手より低い酸化数になったら勝ち」な元素カードゲーム(水素と酸素で戦うのか!?)など、コンテナの例はあるのだが、コンテンツをどうするかという事で暴走。充実したお茶の時間だった。
 取り合えずは事を済ませ、今日は帰宅。明日が休みだからか、結構気が楽でいられる感じ。体が重かったが、これは心理的なものだったようだ。息を抜いて、昨日上手く動いていないと分かった基盤を作り直すことにする。部品を待詰めて、はんだ付けは明日か。明りの少ない状況では老眼には厳しいから。妻からCallがかかるかも?という事で眠いけど少し起きていてみようかとは思う。
 という事は…ついに!?Nikon謹製SDKでちょっとプログラミングしてみますかぁ!という感もしてくる。指と頭は動きそうだし…。しかし、プログラミングの例を見ると、たいていC#のWrapperを使ったものばかりで、C++で素の状態で使った例が見つけられない。まあ、超簡易なプログラミングガイドはあるので、これを使ってみるか。これはこれで気がひかれる。やりたいことが早く出来たらありがたいけど。長い道程になるのだろうなぁ…。しかし、そりゃC++よりC#の方がWindowsにはフレンドリーだけど、言語の汎用性、重要性からしたらC++のほうがもっと使われていていい筈だと思うのだけど。どういうモノかな。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/05/18 19:45】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック