なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 研究にならなかった1日。特別授業枠の出前授業にエントリーし、午後あることが発覚したプレ設計検討会(今年何をするかの研究計画の検討をこう呼ぶが、どれくらい普通なんだろう…研究の世界で)のメモと図の説明を入れる。8月だと思っていた学会がふとチラシを見たら10月だった。何を見ていた私!航空券のキャンセルでたんまり料金を絞られて相当な衝撃を受けてしまった…
 そんなことをしているうちに昼休みまで終わってしまい、幸い空腹感が低いし、予備食糧は机の中にあるので、ペペロンチーノと缶詰魚で昼を取り野菜ジュースを飲んで、検討会に。終わって、少しお茶を飲みながら休んだら定時を過ぎていた。なんなんだ、この2日!

 帰り、自転車にしようかと思ったけど、感じる以上に精神がボロボロな感じになっており、車で帰ったら、渋滞に巻き込まれる。まあこれがストレスではなくクールブレイクになった。帰宅して一睡、起きて少しPICマイコンをいじるためのプログラムのデモをちょっと難を超えながら見てみる。紹介の英文ファイルも読むか、或いはUSBでPICマイコンを動かす入門書を読むのもいいか。とにもかくにも泣きたくなる状態が何となく続いている。困ったものだ…。カテゴリは研究してないので昨日とともに「日常」にした。

 休みはカレンダー通り。28日は日食関係で集まりがあるので、予定が入ったが、ほかは空いているので、妻と中抜きでどこぞか行くのもアリ?でなければ日食関係の機材作成の詰めとPICマイコンのファームウェア作成をしていきたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/04/26 21:04】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック