なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日のセミナーで刺激を受けた後には全く相応しくない会議の午前、そして午後は職場の集まり、終わってみれば医者に行く時間…。後者をサボれば良かった。いやマジで。
 医者に行くが、来週は黄金週間という事もあってか、日を選んだ割通常考える倍の待ち人が居り、アンドロイドタブレットで本を読み、新書を読み…もうダメって飽き方をしたらメールを見たりWebに行ってみたりする。診察は、ま、こんな時間かな?というときに回ってきて、悪い状況ではないという事で、のんびり行こうという事に。

 帰りはのんびり。全塗装したのか、ずいぶんと外見が良いAE86のスプリンター・トレノを見た。マフラーを変えて後はエンジンのチューニングやファイナルのギヤ比をどうしているかわからないが、あの加速なら自分のデミオでもできそうに思えた。流石にヤマハの傑作4AGエンジンと異なりレブリミットの回転数は低くても出足なら絶対負けないな、という感はある。同エンジンはカローラFXで味わったことがあるが、1500rpm以下では全くトルクがない=馬力もない(回転数×その回転数でのトルク×定数=馬力)。その辺はターボがかからなくてもディーゼルエンジンに利がある。4AG同様、1500rpm以下はスカスカなホンダのB16エンジンも、回転数で出力を補うタイプ。この手のエンジンは個人的に好きではない。とはいえ、ボンネットに出っ張りを持たせる弩デカいカムヘッドに疑問を持ちつつもVTECには憧れ、また突っかかりなく天井なしに軽くふけ上がる感じの分、B16のほうが好きだったりはするが。

 さて明日もなんか有ったと思うけど、1時間ぐらいで済ませたい、というからまあいいか。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/04/25 20:53】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック