なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 昨日は職場の一般公開の小規模版。人が足りない時の助っ人もわかる範囲でするけれど、基本はカメラマンとして、午前中はしっかり埋まった。昼食後、二度目の出撃をして2時間ほどで帰還、ちょっと研究の足しになることをして片付けの記録を取るか…と思ったら、撤収はとてつもなく早く終わってた(汗)。
 意外と体が動いたが、風邪の初期症状は変わらないまま。何とか帰宅して、宅急便を受け取って横になったら12時間、時々目覚めつつ眠ってしまった。

 一般公開は手間暇云々より、やはり社会貢献事業として重要だと思う。その辺は所長も心得ているようで、短時間だったが本部・コンシェルジュ席にいてもらえた。いろいろな意見を聞きつつ、どういう研究の普及の形が必要なのか、ということは、はやり重要だと思う。それが正しさの押し付けではなく、受け入れてもらえる落としどころをどう作るかにもつながる。いわゆるリスクコミュニケーションの基本であると思う。

 D7200は色々試験状態にあるので、稼働できるのはD750とD5500。今回は後者を選択した。結果的に軽快に記録を残せたと思う。大昔、「カメラはスポーツだ」という本があったが、走り回ることが多いシーンでは本当に使いやすく軽快なカメラだと再確認でした。特に体力が落ちた中では。

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/04/21 08:55】 | 徒然
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック