なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 材料は揃っているのだが、どうにも仕事にならない一日だった。いったい何をどうすればいいか…悩ましいままに半日が終わり、昼食に何となく自転車で外に出てみた。うららかな天気でいい感じではあるのだけど、午後、一息ついて仕事になる?と思ったらそうでもなく、いまいちな状況。職場の一般公開のために集まりがあり、そのあといろいろお願いに上がったりして、定時過ぎ。もうほうほうの体で、早々に帰宅…と思ったら、バックパックに本が入っていなかった!…まあ本はいくらでもあるのだが、体調というか体力的にも精神的にも耐えられなくて、車で帰宅。

 帰宅、懸案の?アクリル板の切断をサクッと行う。少し機械的な工作が進められる。太陽フィルターの自動開閉装置関係の基盤になるアクリル板で、これに太陽フィルターの付いた扉を丁番と、この扉を駆動するサーボモータを張り付ける。丁番の軸とサーボモーターの軸がきちんと一直線にならないといけないところに工作精度を要する。あとはサーボモーターと扉をつなぐサーボホーンという部品の位置決めもしないとだが、そのためにはPICでのサーボモーターの駆動プログラムを作らないといけない。ファームウェア製作を進めるのがここしばらく必要になるのかな?と考えたりする。

 その辺りを作っていくのも面白いのだが…なんだか疲れが入ってるな、と思う。次の皆既日食まであと15ヶ月、とはいえ完全動作を可能にし、実際のシステムを組んでの習熟に半年と考えると、製作にそんなに時間はかけられない。困ったもんだ。とにもかくにも、今日はもう疲れがどっぷり感あり。なので早々に眠ろう…

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/04/16 19:53】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック