なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 統計書の山に付箋を大量に張って、それを先ずコピーするのに半日。ここから数字を起こすのにどれくらいかかるのかと一寸気が遠くなるが、取り敢えず午前で終了、台車を使って図書館に本を返し、終わったら昼。昼休み中にさらに統計書を借りて、付箋を貼り、コピーを機械的に進める。終わったらコピーの山を整理して、ふと、これをどう収納するのか…で悩み。A3のためバインダーを発注。暫しコピーの山を積むことに。ココから数字を拾って、集計したら相当の数字になるな、という感触を得るが、それのどれくらい時間を食うか?も考えると…来週中か。まあここ迄でも済ませられたのは有難いと考えよう。
 終業時刻頃に軽くお茶を飲んで、次の操作の事をまとめて、今週は終了、という事で退出した。

 車を走らせるが、疲れ感が偉く出る。帰ったら先ずは一寝入り。いろいろやりたい事はあるけど…
 明日は午後から出て本屋に寄って上野で飲み会、明後日は午前からサイエンストークライブのため阿佐ヶ谷に行く。
 その前の充電を今日の夜にするか。八重洲ブックセンターは雨の日にポイント2倍という事になるのだが、雨は明日朝までだけ見たい。残念!だろうか?ま、でなくても買うものは買ってしまうのだけど。空いている午前は何に使うかな?

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/04/06 20:30】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック