なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 家からさして遠くないのか?と思いつつ福島県は二本松の岳温泉に一泊。妻の選択だが、食事も美味しく、良く眠り、良い温泉に浸かることが出来た。行きは少々参ったが、帰りはスカッとした気分で帰ってこれたから、休み・温泉の効果は満点と言ったところだろう。そして日常を離れる重要性と言う奴かな?

 100円ショップに行ったら、発泡素材を使った柔らかいペットボトルケースがあったので1つ買ってみた。ワインを運ぶにに使ったのだが、これは望遠鏡レンズを持ち運ぶのに使える、と判断。ただこのままだ柔らかすぎるので、さらなる緩衝材…という事で、発泡ゴムの緩衝材を帰りに買ってきた。ウェットスーツの素材の方が良いのだけど、桁違いの価格的からして厳しい。何か良い接着剤があれば、布地を張り付けたほうがよさそうだし。問題は3基の望遠鏡レンズを持って行くものの2機には長さが足りない事。まあこれはレンズのフードにかけるタイプの防具?の底面に防御を発泡ゴムで強化したものを被せれば何とかなりそうだ。カメラ風呂敷よりしっかり守れそう。

 このところ嵌っているステッピングモーターの駆動ファームウェア、再度既成の駆動回路で稼働を確認し、ピンアサインを再度調べた。このピンアサインを使って上手く動くかを調べてみたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/04/01 18:08】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック