なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 朝は割と早かった、というか妙な時刻に目が覚めた。
 朝食後、ごみの日を間違えるというミスをしつつ、早く出られたが、霧が所々出ていたので減速して注意しつつ進む慎重さが出ても何のストレスもないからありがたい。
 出勤して暫し調子を上げるためにPodcastを聞いたりしつつ、気合が入ったらデータの山を検討していく。すると時間はパパっと過ぎてしまい、ちょっと焦りつつ、昼食。で、残る休み時間は工作室でごそごそ。
 午後は頼まれもの原稿を書き、お世話になった先輩の早期退職の講演を聞きに行くと、カメラを忘れたことに気づく。そしたらS先任がキヤノンのEOS Kiss X3を手渡してくれて…人生を感じた。

 原稿を送り、帰りが遅くなったのだけど普通なら多少混む程度の構内が、花見客で大変な事態に!一人ならまだしも、バス停に妊婦さんを送ろうとしていたので、バスの時間が…!となり、途中下車してもらった。歩いた方が早かった。

 帰宅。色々雑多なことを考え、終え、纏まらないうちにこの時刻。
「ちびまる子ちゃん」の映画ポスターに新手の全力ボケをかました政治家がいるという話を聞き、笑いを通り越して可哀想になった。個人的には鈴木邦男氏の筋が通った思想と言論は理解できるし、共感もできる。パスポートは年1回以上使うし、よって国というモノの意味も解するところではある。が、海外でのお付き合いは、英語は下手でも一応会話して、学会では質疑もうける。数行く中で、ある程度のコミュニケーション基盤を中韓と持てるようになったところでもあるけれど、多くを知る程、もっと多くを知らなくては、と思う事がどんどんと出てくる。してみると、この政治家、どんな地盤とカバンがあるのかは知らないが、親友も悪友も居ない寂しい人なのか、或いは余程思考が不自由なのか?

 明日は代休。最後の最後であるが、さてどう過ごそう…本屋に自転車で行きたい。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/03/28 21:30】 | 研究
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック