なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 起きるのは割と早かった。十分に水分を摂っていなかったから?ラジオを聴いていると来週終了な話が流れてくる。以前は、「今回で…」という事があったので少し心の準備が出来る気分もあるが…土曜朝は妙に体育会系だったので、それほど思い入れは無いけど。
 そんなこんなで取り敢えず秋葉原で買うものを考えて書き出し、終わったら八重洲ブックセンターに行く。新書が4Fに移ったので、少し残念感もあるけど、品ぞろえが悪くなったわけではないのでまあいいか、とわき目も振らず4Fに行って、いや待て、と思い3Fの理工書フロアへ。天文学、農学、食品学、環境関係もろもろを見ていくうちに厳選してもふと気づいたら…な事態?まあ新書がどうなるかねー、と4Fに上がってみると、思ったほど深みには嵌らないようにして、選んでレジへ、スタンプカードが更新された…
 再来月の支払いを何気に気にしつつ(まあ、返ってくるはずのドイツ出張の航空券もあるので)、秋葉原に行き、工具屋さんに行き、ネジ屋さんに行き、〆に秋月電商に行き、物事は終了。そこから2k540のクリエーターズショップ群をみて、本当、クラフトワークというのは凄いなぁ、と思うこと多少。帆布のデジイチ+αを海外での持ち歩きにバッグがあればいいかな?と思う事もあるけど、基本袋物・鞄は学会でもらったものが結構良いので使って困ることなしだし、リュックはモンベルの30Lが丈夫でよいし、出番の少ないものはどうしても順位を落とさざる終えない。
 と思って望遠鏡店のシュミットに行くとナノトラッカーの展示品が1万円…これは掘り出し物!だが、来年の皆既日食で使うシーンがあってほしくない状況にあるし…。明日もう一回実験して考えよう。

 少し眠気のベールがあるものの、往路+αで1冊読了したので今日の収穫物を読みながら、ちょっと幸せな読書で移動時間は終了。帰って何かにとりかかりたい、と思うもどうもシャキッとせず。タブレットPCのアップデートに時間を費やしてしまった。32GBの記憶容量では厳しいという事をじんわりと感じる。
 そして次にやるべきは、ファームウェア制作か。ステッピングモータの1-2磁励制御に挑戦しよう。

 今年ももう1/4が終わるに等しいが、今年の内に何とか本を書きたい。接点は無いから、持込みか。そこまで調子を上げられるかどうか、ちょっと厳しいかもしれないけど。勿論、原著論文も出しつつ、学会発表も2つこなすつもりである。強敵は出前授業か。

FC2blog テーマ:研究者の生活 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2018/03/24 19:31】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック