なにやら妙な研究してる・そういう噂~環境科学&農生態学系物質循環研究者の日常~
 どうも調子に乗りきれていない一日だった感じ。というか、なんか明日からの3連休がワクワク?う~ん、宜しくないですね。
 そんなこんなで数字やデータを見直しつつ意外な発見というか、ミスも見つけりゃOKもあるな出入りの激しい状況。何なんだ…。と思っていたら、某関係者で技術系の人が、「仕様書」という言葉を使っていたのを思い出した。プログラムを幾つも書いていて、おーい、って感じではあるのだけど、統一フォーマットを使う事の重要さを述べる話だったんだ…。一人で発案して開発から営業まで…っていうのが実は雇われ科学者ならそうない話ではないと思うのだけど、自分で開発する中で自分ルールは必ずある訳で、その限りでは一貫して仕様は決まっていると思う。以前妻の関係の人と飲んでいて、研究関係で営業は誰がやるの?と訊かれたので、自分でやるんですよ、と答えたら皆さん驚いていた。人事と賃金以外は互助的関係こそあれ、基本全部個人でこなしますよ、と言うと唖然って感じだった。けれどそれが研究者のスタイルであると、ずっと思っていたし、思っているのだが、そういう面は通常の給与所得者(近頃はビジネスパーソンと言うのか)に知られていない、というのが私には発見だった。

 定時を少し過ぎたら早々に退出。ドカッと心身の疲れが出ている感じ。帰って暫し横になり、眠れないので起きだしてこうしてブログを書いている。過去の勢いはないけど、でも本はチマチマ読んでいるので、記録に残しておきたいのだが…心身そういうことを聞かないこと数多。のんびり工作もしたい。欲張りだな、と自分でも思うけど。

 明日は来週の学会の代休。簡単にできる部分の掃除をしてスーツをクリーニングに出すのは必須。あと秘境・書斎を少し片づけるか?でもその情熱があれば電子工作かも。他に実験しておきたい事もあるし…う~ん。天気は午後雨が止むというし…う~ん。土日は妻が良ければ、どちらかで古本屋などに行きたいが。学会の移動準備もしなくては。

【2018/03/08 20:12】 | 徒然
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック